【飲み会でモテる女性にはこんな努力と理由があった】⇒「飲み会アピール術編」

【アピールポイント1】→◆目が合った瞬間だけ微笑む◆

●気になる男性の「目をちゃんと見ること」は、飲み会・パーティーではモテポイントになるでしょう。
他の女性たちとさらに差をつけるためには、「その”目”をいかに効果的に使うか」がポイントなのだ。
遠すぎず、近すぎない席に座って会話はしない。
目が合った一瞬だけ、にっこり笑う。そして、逸らす。
それを2~3回程度繰り返す。ただ、それだけです。あとは話しかけてくるまで待つ。
その行為だけでも男性は目に焼き付いて気になって仕方ありません(笑)
●飲み会・パーティーの場で気になる方の前では、本来の姿を見せます。
無邪気さや、とびきりの笑顔。
またどれだけ目をしっかりと合わせられる人か目で挑発するだけで男性は自然と行為を持たれてるかなと気になり話しかけてくれやすくなります。
●遠くで目が合ったら、ふんわりと柔らかく微笑む。男性が話しているときには、目尻をクシャッとさせて思いきり笑う。
そのように、場面に合わせてメリハリのある表情を作ることが大事。ただニコニコしていれば良いというわけではない。
●「意識するとうまく笑えない…」という不器用さんは、口角ではなく「目から笑う」ことを心がけると、自然な笑顔が作れるのでオススメ。

この4つの●←の『目であった瞬間だけ微笑む』を飲み会・パーティーのばでやるとより自分が良いなと思う異性の方が率先して話しかけてくれるでしょう。

【アピールポイント2】→◆きれいな姿勢をキープし、周りと差をつける◆
いつも以上に姿勢には気を付けます。直接的なアピールはせずに、気に留めてもらうように振る舞います。
やはり姿勢が綺麗な人は魅力的に見えます。
品のあるふるまいを心がけます。指先を揃えたり、爆笑しすぎないようにしたり。
猫背な女性が多いので、差をつけるためにとりわけ姿勢には気を遣ってきれいな姿勢をキープすることにより女性本来の美しさが発揮できます。
飲み会・パーティーの場では、女性同士が横並びになっていることが多いはず。
そんな中で背筋がスッと伸びた女性がいれば、それだけで品よく、美しく見えるはず。
第一印象に直結するテクニックなのでこれは押さえておきたい!

【アピールポイント3】→◆ハンカチに香水をふりかけて膝の上におく◆
飲食店では控えめにしておきたい香水も、ハンカチにふりかければさりげない。
食事の場なので基本的に香水は控えますが、ほんの少しだけ香水を吹きかけたハンカチを膝に乗せておいたりするのがオススメです。
ハンカチを広げた瞬間や、席を立つ時にハンカチを動かした瞬間だけほんのり香るみたいで、
大抵ハッとされますし、嫌味なく、いい香りの人という印象を持って頂けます。
ほんのり優しい香りであれば、ケバケバとした印象もなく、むしろ清潔感をアピールできる。
白や薄ピンクなどの明るい色味のハンカチを膝に置けば、レフ板効果で顔色も明るく見えるので一石二鳥!
男性はもれなく、肌がキレイで(キレイに見えて)、良い香りのする女性に弱い。

【アピールポイント4】→◆男性の名前を覚えて呼びかける◆
気になる男性に対しては、自己紹介などで初めに聞くので自分が気になる男性の名前は特にリストアップして覚えておきましょう。
飲み会・パーティーの場で意識的に名前を呼びかけます。
特に飲み会の最初のほうで呼べば、それだけで意識してもらえます。

名前を呼び○○さんに話しかけている”というところをアピールします。
とはいえ、あからさまにその人だけに話しかけないようにはします。
飲み会・パーティーの場ではたくさんのグループで話すことが多いので意識している人だけに集中して話してしまわないように気を付けましょう。

名前を覚えてもらえないまま終わってしまう飲み会もある中で、女性から「◯◯さんっ」と可愛く呼びかけられれば、誰だってうれしいもの。
その心理をうまく利用するのも、モテる女の常套手段です。
飲み会の後半になったら、名前といっしょに、「◯◯さん、さっきこんなこと言ってましたけど…」などと会話の内容とセットにして気になる男性の興味のある話しやすい話題を覚えて呼びかければ、
「俺の話を覚えてくれてるんだ!」と男性も嬉しくなり、さらに良い印象を与えられそうです。

【アピールポイント5】→◆席を離れるタイミングを合わせる◆
ドリンクがカウンターでの自分で注文するところでは、特に話すきっかけに適しています。
意識している男性が立とうとしているところに先に立ちタイミングを見計らって意識している男性の前に立つと、
後ろに振り向いて笑顔を振りまくと大抵良い印象になり話すきっかけになります。
このタイミングの連絡先交換は周りに目立ってしまいますので焦らないことです。

席を離れるタイミングを合わせて連絡先を交換するポイントはここです。
大人数の飲み会・パーティーではなかなか密な会話ができないからこそ、男性がトイレに立ったときはチャンスタイム!
「トイレに行くなどのきっかけで、一言くらいは会話できるようにする。そのとき、さりげなく肩に触れたりします。」
「男性がトイレに立ったら、帰ってくる前に自分も席を立ちトイレまでの間(通路や廊下など)で偶然を装って二人で少しだけ話せるようにします。
大勢から少し距離をおいた場で話すのは、一言二言でも印象に残ると思うので。」
廊下で合ったら軽めのボディタッチをする、満面の笑みで嬉しそうにするなど、ただすれ違うだけでなく、ちょっとしたアピールを絡めるのがポイントです。
そうすることによりお互いの意識し、他の人には目立たなく自然と会話の流れで連絡先を交換できますので一度実践してみてください。

【アピールポイント6】→◆飲み物のリクエストを聞くときに、ちょっとしたひと言を添える◆
「何を飲んだか覚えておいて、グラスが空いたら「同じ○○でいい?変える?」と気遣います。」
「気遣い女子になりすぎないように注意しますね。アピールはさり気なく、が鉄則です。飲み物が少なくなったら、「私も注文しますが…」などと前置きし、次の飲み物はいかがですか? など、押しつけがましくないようにします。」
「次、何飲む?」と聞くだけなら誰でもできる。
他の女性と差をつけるのであれば、もうひと捻り必要だ。
その男性が頼んだドリンクや良く飲むドリンクを覚えておいたり、「わたしも同じのにしようかな♪」と愛嬌をふりまいたり、ちょっとしたひと工夫でさりげなくアピールするのがモテる女性のやり方です。

【アピールポイント7】→◆共通点を見つけて、二人だけの話題(世界)をつくる◆
初対面の人であっても、ちょっとした共通点があるだけで急に距離は縮まるもの。
「会話の中から、自分との共通の趣味や興味のあることや好きなことを探し出して、二人だけの話題で盛り上がり、回りと差をつける。」
「共感性を持って話を盛り上げるようにします。例えばお互いに日本酒好きなら、今度○○さんおすすめのお店に行ってみたいです!などと伝え、できれば相手に誘っていただく」
共通の話題で”2人だけの空間”をつくり、他の女性が入ってこられないようにする。
実は”計算”でやっているのだが、小悪魔的な印象もなく、嫌味もなく、実に自然にことを運ぶことができるうまい方法だ。
さらに上級者になるとこんなテクニックも。
「コソコソ話をする! 耳の近くで話をして距離を縮める!」
こんなことをされてドキッとしない男性はいないはず。
ある程度距離が縮まったと思ったら、相手の反応を見るためにも実践する価値はありそうです。

【アピールポイント8】→◆お店を出たあとに話しかけ、余韻をあたえる◆
お店を出たあとの行動も、モテる女性は抜かりない。
「帰り道などに、“みんなと一緒だとそんなことないけど、あなたのそばだと緊張してしまうと“いうことを伝えて、ドキドキしますと言う。」
これはかなり難易度が高そう……!
しかしここは飲みの席。互いにお酒が入っているので、余計なことは考えず勢いにまかせて言ってしまうのが吉だ!
少しトロンとした目で言われれば、男性も意識せざるを得ないだろう。
最後の最後でインパクトを与え、余韻を残す。
きっと帰りの電車の中で、彼の頭はあなたでいっぱいになるはず。

-

Copyright© 婚活パーティー大阪【ラフ婚】30代40代を中心に大阪で飲み会を開催中 , 2022 All Rights Reserved.