飲み会・パーティーで男性に「良い子だな」次は2人で会いたい!と思われる5つの好印象ポイント 

多くの大人にとって「出会いの場」になっている飲み会やパーティー。
わいわい楽しく飲む中で「この子とは“みんなで”でなく、2人きりで会ってみたい」と思わせないと、恋愛にも発展しないものです。 
そこで、飲み会の場で「気になる存在」になるための5つのポイントをご紹介します。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ポイント1→◆話を遮らず笑顔で聞く◆
飲み会コミュニケーションの基本ですが、飲み会メンバーの話は相づちを挟みながら笑顔で聞くのが基本。
その姿は男子に「自分のことも受け入れてくれるかも」という安心感を与えます。
また、飲み会を盛り上げたい気持ちでツッコミを入れる女性もいるかもしれませんが、話を遮るのはNG。
そんなつもりはなくても「自己中心的、人を受け入れるキャパがない」とネガティブイメージを持たれる可能性があるのを頭に入れておくと良いでしょう。

ポイント→2◆リアクションはしっかりする◆
最初の項目で話をしっかり聞くと挙げましたが、聞きっぱなしではなくリアクションはしっかりとりましょう。
「そうなんですか、すごい!」とか、「本当ですか!?」といったことで問題ないので、打てば響く女性であることはしっかりアピールするように。
話しているほうも「気持ちいいな」「きちんと受けて止めてもらってるな」と、ますます好感を抱くようになります。

ポイント→3◆料理の取り分けはやりすぎず加減を守って◆
飲み会となると、料理の取り分けをしなきゃ…!と思う女性もいるでしょう。
取り分けることができる=女子力が高い、好感度が高いと思うかもしれませんが、ここは少し冷静になって。
人によって好き嫌いはあるし、もうお腹いっぱいの人もいる…と考えることで、より一つ上の気づかえる女性になることができます。
勝手に空いたお皿に取り分けるのではなく、一言「取り分けるけど、いい?」などのワンクッションを入れて、取り分けましょう。
その辺のバランス感覚や想像力も、男性は意外と見ていますよ。

ポイント→4◆女子同士の会話にも注意をする◆
意外にも、男性は女性同士のコミュニケーションも冷静に見ています。
飲み会では女子は知り合い同士なことが多く、気心知れた仲だからこそ「〇〇は、超ぽんこつで~」と相手を下げる軽口を言ってしまいがち。
ノリで言ったつもりでも、男子からは「同性にマウントとってる?」と受け取られ、好感度が下がる可能性が。
気心知れた女友達が隣にいても、発言には注意を払うようにしましょう。

ポイント→5◆趣味・好きな食べ物などは次につなげるような会話に持っていく◆
「次につなげる」ためには、男性が誘いやすくなるネタをまくことも忘れないようにしましょう。
一番分かりやすいのは、好きな食べ物。
「○○のおいしい店知ってるよ!」という会話に発展することがあるので、次に発展しやすい傾向があります。
また、飲み会の場で共通の趣味の男子がいたら、「私も」と、伝えましょう。
特ににスポーツや車など、男子率の高い趣味であればあるほど、共通項があるということで、誘われる確率がぐんと上がります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
いかがでしたか?
飲み会では、自分を受け止めてくれそうな安心感と他の人への配慮をさりげなく見せることが重要です。
どこに出会いが落ちているかは分かりません。
飲み会・パーティーを、いい恋愛を楽しむためのきっかけにしてくださいね。

-

Copyright© 婚活パーティー大阪【ラフ婚】30代40代を中心に大阪で飲み会を開催中 , 2022 All Rights Reserved.